ブログおすすめ本 副業おすすめの本

沈黙のWebマーケティングの要約と読んだ感想【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】

2020年7月19日

【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】ブロガーにおすすめ「沈黙のWebマーケティング」を読んだ感想 アイキャッチ
kittsuan
ネットビジネスを始めるときに読んだ方が良い本とかあるのかな?
いくつかあるけど、とりあえず一冊読んだ方が良い本はあるぞ。
アフェリエイト大臣
kittsuan
本当に?教えてほしい。買うから。
ネットビジネスを始めるならWebマーケティングを学ばなければいけないから、とっておきの一冊があるよ。
アフェリエイト大臣
kittsuan
「Webマーケティングとは何ぞや?」って感じだから学びたい。
「沈黙のWebマーケティング」を読まなきゃ損だよ。大事な要素しか詰まってないから。
アフェリエイト大臣
kittsuan
この本が良い本なんだね。読んでみるよ。
「沈黙のWebマーケティング」はブロガーのみんなが読んでる本でもあるよ。大事な要素しか詰まってないから。(2回目)
アフェリエイト大臣

悩み

  • 沈黙のWebマーケティングのレビューが知りたい
  • 沈黙のWebマーケティングの感想が知りたい
  • ネットビジネスを始める前に読んでおいた方が良い本が知りたい
  • ネットビジネスを始めたけど読んでおいた方が良い本が知りたい
  • ブログを始める前に読んでおいた方が良い本が知りたい
  • ブログを始めたけど読んでおいた方が良い本が知りたい

対象者

  • ブログ初心者
  • ブロガー
  • ネットビジネス初心者
  • ネットビジネスを始めている人
  • 沈黙のWebマーケティングに興味がある方

本記事は「沈黙のWebマーケティング」に記載されている内容を引用しつつ作者:kittsuan の感想を記事にしています。

さっそく見ていきましょう。

沈黙のWebマーケティングの要約と読んだ感想【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】

【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】ブロガーにおすすめ「沈黙のWebマーケティング」を読んだ感想 本文

「沈黙のWebマーケティング」を読んだ感想を一言でいうと「ネットビジネスを始めるなら読まなきゃ損」です。

インターネットでビジネスをする方にとっては、ある程度理解しておかなければならない「主」となる大事な要素しか詰まっていない本です。

簡単にポイントをピックアップします。

ポイント

  • Googleにインデックスされるためには?
  • ガイドラインを遵守したサイトづくりとは?
  • Webデザインとは?
  • 情報を伝えるだけはNG
  • ソーシャルメディアを活用しよう

一つずつ理由とセットで深堀していきます。
まずは根本としてインターネット検索エンジンの仕組みをお伝えします。

知っておこう:検索エンジンシェア

知っておこう:検索エンジンシェア

「Googleは神様」こんなキーワードを聞いたことはないでしょうか?
2020年3月のデスクトップ検索エンジンのシェアが「Net Applications」から発表されました。

Googleの検索エンジンのシェアは2020年3月時点で約69%です。
「マイナビニュース」から引用しています。

※日本は2020年でみると75%が「Google」で検索されています。
「Cluster SEO BLOG」から引用しています。

つまりGoogleのプラットフォームの中で、ネットビジネスやブログを行わなければいけません。

これらを念頭に置いて下さい。

ではご紹介した「沈黙のWebマーケティング」のポイントを一つずつ理由とセットで深堀していきます。

ポイント①:Googleにインデックスされるためには?

ポイント①:Googleにインデックスされるためには?

Googleのプラットフォームの中でインデックスされるにはこんな感じです。

内部もしくは、外部からの「リンク」をたどって、クローラーにサイトをクローリングしてもらう必要があります。

「沈黙のWebマーケティング」から引用しています。

つまりブロガーさんでいうと、書いた記事をGoogleに登録されなければいけません。

GoogleにインデックスされないとNGな理由

理由は簡単です。

Googleの検索エンジンのシェアが圧倒的を占めているからです。

繰り返しになりますが、Googleのプラットフォームの中で、ネットビジネスやブログを行わなければいけません。

ポイント②:ガイドラインを遵守したサイトづくりとは?

ポイント②:ガイドラインを遵守したサイトづくりとは?

Googleで評価されるサイトを作るためには、Googleが掲げている評価されるためのいくつかのポイントがあります。

ポイントは3つです。

「沈黙のWebマーケティング」でも紹介されている内容になります。
かいつまんで紹介します。

Googleで評価されるサイトを作るためのポイント

  • デザインとコンテンツに関するガイドラインの遵守
  • 技術に関するガイドラインの遵守
  • 品質に関するガイドラインの遵守

こんな感じです。

ガイドラインを遵守したサイトづくりをする理由

繰り返しになりますが、理由は簡単です。

「Googleのプラットフォームの中で、ネットビジネスやブログを行わなければいけないから」です。

また「沈黙のWebマーケティング」の内容にGoogleからペナルティを受けないためのポイントもご紹介されています。

つまり「やってはいけない行為」として注意点を記載してくれています。

ポイント③:Webデザインとは?

ポイント③:Webデザインとは?

Webデザインの本質は「言葉」である。

「沈黙のWebマーケティング」から引用しています。

「沈黙のWebマーケティング」のストーリーの中でオーダー家具「マツオカ」のサイトはなぜだめだったのか?という観点でご紹介されています。

ポイント

ポイントは「誰が」「どんな環境」でサイトを閲覧するかを考えることです。

つまり、考え方として重要なポイントが2つあります。

コンテンツの重要な2つのポイント

  • デザインよりもコンテンツファースト
  • スマートフォンファースト

Webデザインの本質は「言葉」の理由

理由はWebデザインだけを追及すると「商品やサービス」は売れないからです。
簡単に言うとこんな文章で紹介されています。

コンテンツをいかに見やすく・わかりやすく届けるかが重要になってきます。

「沈黙のWebマーケティング」から引用しています。

そのため、考え方として重要なポイントが2つあるのです。

コンテンツの重要な2つのポイント

  • デザインよりもコンテンツファースト
  • スマートフォンファースト

ポイント④:情報を伝えるだけはNG

ポイント④:情報を伝えるだけはNG

人は論理で納得し、’’感情’’で動く

「沈黙のWebマーケティング」から引用しています。

文章において感情を込めながら書く内容は相手に伝わります。
「手紙」を書くときを想像してもらえるとイメージはつかめると思います。

伝え方に工夫をしましょう。

情報を文章で伝えるときの3つのポイント

  • 感情を込めて書く
  • 文章を読みやすくするための強調ルールを決める
  • ストーリー要素を含める

情報を伝えるだけはNGな理由

理由は簡単です。

読者が動かない情報だけでは意味がないからです。

ネットビジネスやブログをビジネスとして考えたときに「読者」に「行動」してもらわなければ「収益」として結びつかないからです。

読者が動いてくれる「感情」を込めて情報を伝えましょう。

ポイント⑤:ソーシャルメディアを活用しよう

ポイント⑤:ソーシャルメディアを活用しよう

ソーシャルメディアと言っても「沈黙のWebマーケティング」で紹介されているのは
「Twitter」です。

「Twitter」を活用する意図としては自社サイトの「コンテンツ」を露出できるからです。
ちょっとした「Twitter」運用術も「沈黙のWebマーケティング」で紹介されています。

ソーシャルメディアを活用する理由

理由は「露出しなければ見てもらえないから」です。

フォロワーの獲得が多ければ多いほど、見てもらえるチャンスはある。
つまり露出できるチャンス及び見てもらえるチャンスが増えるということです。

沈黙のWebマーケティングの要約と読んだ感想【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】 まとめ

沈黙のWebマーケティングの要約と読んだ感想【ネットビジネス始めるなら読まなきゃ損】 まとめ

「沈黙のWebマーケティング」を読んだ感想を一言でいうと「ネットビジネスを始めるなら読まなきゃ損」です。

インターネットでビジネスをする方にとっては、ある程度理解しておかなければならない「主」となる大事な要素しか詰まっていない本です。

読んで分かることのポイントは5つです。
かいつまんでご紹介しましたが、書ききれていない内容も多数あります。

ポイント

  • Googleにインデックスされるためには?
  • ガイドラインを遵守したサイトづくりとは?
  • Webデザインとは?
  • 情報を伝えるだけはNG
  • ソーシャルメディアを活用しよう

マンガ形式になっているので、読書が苦手な方にも「読みやすい」一冊です。
是非参考にして下さい。

現場から以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログおすすめ本, 副業おすすめの本

© 2022 kittsuan blog