副業おすすめの本 LIFEおすすめの本 お金

【新世界を読んだ感想】これからの時代を行く抜くために【お金と信用】

2020年9月9日

【新世界を読んだ感想】これからの時代を行く抜くために【お金と信用】
kittsuan
OK Google 西野亮廣さんの新世界を読んだ感想を教えて
かしこまりました。新世界ですね。調べてみます。
Google
kittsuan
これすっごく面白いらしいのよね。事前に読みたい。
絶対に読みましょう。この記事がいいですよ。
Google
kittsuan
この記事ね。「【新世界を読んだ感想】これからの時代を行く抜くために【お金と信用】」を見てみる。

悩み

  • 新世界を読んだ感想を知りたい人
  • これからの時代を生き抜くための方法が知りたい

対象者

  • 新世界を読んでみたい人
  • これからの時代を生き抜く方法が知りたい人

「新世界」にはこれからの時代を生き抜く方法が盛り込まれています。
SNSを駆使している方々なら理解できる「刺さる内容」が多く書かれています。
今後会社に属さない働き方が増える中で絶対に読んでおくべき一冊と言えます。

本記事、新世界を読んだ感想記事をみて頂き判断して下さい。

【新世界を読んだ感想】これからの時代を生き抜くために【お金と信用】

【新世界を読んだ感想】これからの時代を行く抜くために【お金と信用】本文

革命のファンファーレにも書かれている内容とカブル内容もあります。
新世界に書かれている内容から「これからの時代を生き抜くため」をテーマに学んだことをピックアップします。

新世界で学んだこと5つ

  • お金とは?の答え
  • 信用をお金に変える
  • 信用の稼ぎ方
  • 嘘をつくな
  • クラウドファンディングとは?

繰り返しになりますが、「これからの時代を生き抜くため」をテーマに学んだことをピックアップしています。

お金とは?の答え

お金とは?の答えをどれだけの人が答えられるだろうか。
新世界で書かれている内容の答えは「信用」です。

この答え「信用」に行きつくまでには、今までの「お金の常識」が大きく変わったことを意味します。

「お金の常識」が大きく変わった背景には大きく2つです。

「お金の常識」が大きく変わった背景

  • お金の流れ方
  • お金の生み方

具体例も新世界に書かれています。

【ホームレス小谷さんの話】「お金の常識」が大きく変わった具体例

【ホームレス小谷さんの話】「お金の常識」が大きく変わった具体例

小谷さんはお金はないが、お金に困っていない話です。

まとめるとこんな感じです。

ホームレス小谷さんの話

  • 売れない芸人からホームレスになる
  • ネットで小谷さんの1日を50円で売る
  • 小谷さんは1日50円で一生懸命働く
  • クラウドファンディングで3週間で250万円集まる

小谷さんは1日を50円で売って一生懸命働いたことが最終的に大金を集められた。

過程を深堀します。
雇った方は朝から晩まで働く小谷さんに「申し訳ない」と言い、昼飯をご馳走する。
よく食べて、きちんとおかわりもして夜まで働く。
これを半年続けたら、「軽く飲みにいきませんか?」と誘われる仲になる。
そんな雇った方はいつも言うことがある。

「小谷さん、今日は本当にありがとう」

こんな流れである。
この結果、最終的に小谷さんは結婚するんだが、クラウドファンディングで最終的に250万円を集められた。

まとめるとポイントは下記です。

ポイント

  • ホームレス小谷は信用持ち
  • 信用を貯めた結果、お金を集められた
  • 個人の信用がなければお金は集まらない
  • 信用を貯めた人間がメリットを受けられる時代
  • 信用を換金する流れは止められない

この具体例の中に「これからの時代を生き抜くための方法」が3つある。

  • 信用をお金に変える
  • 信用の稼ぎ方
  • 嘘をつくな

「これからの時代を生き抜くための方法」は3つがほぼ結論である。

【信用持ちが全て】お金の常識は崩れた

「お金の流れ方」や「お金の生み方」は変わったのはこうだ。
労働からお金が生まれるのではなく、信用からお金が生まれるのだ。

個人的には、これを新世界で読んだときに度肝を抜かれました。
それと同時に、親世代からはお金を稼ぐために「働け」と言われるかもしれないけれど、「若者にもチャンスがある」「行動あるのみ」とポジティブにもなれた。

最後にクラウドファンディングについて解説します。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングは「信用をお金に換金する装置」である。
だが、クラウドファンディングは「金の生る木」ではない。

クラウドファンディングには「購入型」と「寄付型」の2つがあります。

クラウドファンディングの種類

  • 購入型
  • 寄付型

購入型
〇〇円支援して頂いたら、△△をお返しますというパターン。

寄付型
支援して頂いた金額は、全てプロジェクトに使いますというパターン。

有名人がクラウドファンディングをやってお金が集められなかったりする理由や認知タレントと人気タレントの違いなども「新世界」には書かれています。

それ以外にも面白い内容が「新世界」には書かれています。

  • オンラインサロン
  • お金を払って働く
  • 自分でレールを敷く
  • お客さんと一緒にテーマパークを作るエンタメ
  • 店検索から人検索
  • 自分だけの地図

詳細は読んで確認してください。

【新世界を読んだ感想】これからの時代を生き抜くために【お金と信用】 まとめ

【新世界を読んだ感想】これからの時代を生き抜くために【お金と信用】 まとめ

新世界に書かれている内容から「これからの時代を生き抜くため」をテーマに学んだことをピックアップします。

新世界で学んだこと5つ

  • お金とは?の答え
  • 信用をお金に変える
  • 信用の稼ぎ方
  • 嘘をつくな
  • クラウドファンディングとは?

お金とは?の答えは「信用」です。

この答え「信用」に行きつくまでには、今までの「お金の常識」が大きく変わったことを意味します。

「お金の常識」が大きく変わった背景には大きく2つです。

「お金の常識」が大きく変わった背景

  • お金の流れ方
  • お金の生み方

「お金の流れ方」や「お金の生み方」は変わったのはこうです。
労働からお金が生まれるのではなく、信用からお金が生まれる。

ホームレス小谷さんをまとめるとポイントは下記です。

ポイント

  • ホームレス小谷は信用持ち
  • 信用を貯めた結果、お金を集められた
  • 個人の信用がなければお金は集まらない
  • 信用を貯めた人間がメリットを受けられる時代
  • 信用を換金する流れは止められない

この具体例の中に「これからの時代を生き抜くための方法」が3つある。

  • 信用をお金に変える
  • 信用の稼ぎ方
  • 嘘をつくな

「これからの時代を生き抜くための方法」は3つがほぼ結論である。

それ以外にも面白い内容が「新世界」には書かれています。

  • オンラインサロン
  • お金を払って働く
  • 自分でレールを敷く
  • お客さんと一緒にテーマパークを作るエンタメ
  • 店検索から人検索
  • 自分だけの地図

現場からは以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-副業おすすめの本, LIFEおすすめの本, お金

© 2022 kittsuan blog