ブログ 戦略

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説
kittsuan
OK Google ブログ記事の書き方を教えて
かしこまりました。「ブログ記事をわかりやすく書く方法」ですね。
Google
kittsuan
マーケティング戦略とかあれば合わせて教えてほしい。
調べたら、この記事がいいですよ。
Google
kittsuan
この記事ね。「【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説」を見てみる。

悩み

  • ブログ記事を書く方法が知りたい
  • ブログ記事の書き方が知りたい
  • ブログマーケティング戦略も知りたい
  • どんな記事を書けば良いか分からない
  • どうマーケティングすれば良いか知りたい

対象者

  • ブロガー
  • ブログ記事を書く人
  • ブログマーケティング戦略を知りたい人

本記事に入る前にきっつあん(@kittsuan1424it)の自己紹介です。

kittsuanの自己紹介

  • ブログ開設日:2019年6月
  • ブログ収益1年目:¥65,034
  • ブログ収益2年目:¥90,164
  • ブログ歴:3年目

「ブログ記事をわかりやすく書く方法が知りたい」「ブログマーケティング戦略を知りたい」そんなお悩みを抱えているブロガーのあなたにとってブログ記事をわかりやすく書く方法を解説します。

ブログマーケティング戦略も合わせて、どんなブログ記事を書けば良いか解説するのでブログ初心者の方は参考にして下さい。

そもそもマーケティングって何?という方もいると思います。

簡単に言うとマーケティングは「モノが売れる流れを作る魔法」です。

どんなブログ記事を書けば「モノが売れる流れを作る魔法」をつくれるか?具体的なブログを書く方法を含めてまとめています。

どんなブログ記事を書けば魔法を作れるか気になる方は参考にして下さい。

また動画で学びたいという方は、以下参考にして下さい。

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説本文

ブログ記事をわかりやすく書く方法はブログの型を作りましょう。

ブログの型を作るにはPREP法がおすすめです。

PREP法をまずは解説します。

PREP法

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(結論を繰り返す)

つまりこの流れで、ブログ記事を結論から書いていきましょう。

PREP法でブログ記事を書くべき理由を解説します。

しかし前提として理解しておくべき内容があります。
ブログマーケティングRSTP戦略です。

前提として理解しておくべき内容:ブログマーケティングRSTP戦略

【ブログ設計する方法】ブログマーケティングRSTP戦略を解説します

ブログ記事をわかりやすく書く為に「RSTP」のマーケティング戦略を使いましょう。

RSTPマーケティング戦略

  • R:リサーチ
  • S:セグメンテーション
  • T:ターゲティング
  • P:ポジショニング

RSTP戦略を詳しく知りたい方は【ブログ設計する方法】ブログマーケティングRSTP戦略を解説しますをチェックして下さい。

前提としてRSTPマーケティング戦略を活用しましょう。

PREP法でブログ記事を書くべき理由

ブログ記事をPREP法で書く理由は3つあります。

ブログ記事をPREP法で書く理由

  • 読者がわかりやすいから
  • 読者に伝わりやすいから
  • 読者のストレスを軽減できるから

結論からでないと読者はじっくりブログ記事を読んでくれません。

一つずつ深堀します。

PREP法で書く理由①:読者がわかりやすいから

結論から説明しないと、’’この記事は何を言いたいんだ?’’と読者は逃げてしまいます。

読者が求めている情報の結論(答え)を先に説明してあげましょう。

結果的に結論から書くことで読者はわかりやすいブログ記事になります。

PREP法で書く理由②:読者に伝わりやすいから

読者は結論(答え)を求めてインターネットで情報収集します。

つまり、先に結論を提示することでブログ記事を読んでくれる可能性が高まります。

PREP法はまさに読者に伝えやすい、伝わりやすい書き方と言えます。

PREP法で書く理由③:読者のストレスを軽減できるから

回りくどい内容でブログ記事を書くと、’’読者は結論(求めている情報)はどこだ?’’と探します。

回りくどいと’’この記事は何を言いたいんだ?’’となり、読者は逃げます。

3つの理由からブログ記事をPREP法で書くべきだと考えます。

会社の上司に報告するときに「報連相」で注意された経験はありませんか?

PREP法とそうでない場合の具体例

PREP法の場合はこんな感じです。

タイトル:【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説

結論:ブログ記事をわかりやすく書く方法はブログの型を作りましょう。そしてPREP法を使いましょう。

理由:PREP法で書くべき理由は3つあります。

①読者がわかりやすいから
②読者に伝わりやすいから
③読者のストレスを軽減できるから

具体例:PREP法でブログ記事を書く場合とそうでない場合は、PREP法で書かないと非常にわかりずらいからです。

結論:ブログ記事をわかりやすく書く方法はPREP法を使い、ブログの型を作りましょう。

PREP法で書いた場合は結論が先にくるので読者は読んでくれる。

’’この記事は何が言いたいんだ?’’という疑問が生じない。

PREP法ではない場合はこんな感じです。

タイトル:【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説

具体例:PREP法でブログ記事を書く場合とそうでない場合は、PREP法で書かないと非常にわかりずらいです。

結論:ブログ記事をわかりやすく書く方法はブログの型を作りましょう。そしてPREP法を使いましょう。

理由:PREP法で書くべき理由は3つあります。

①読者がわかりやすいから
②読者に伝わりやすいから
③読者のストレスを軽減できるから

結論:ブログ記事をわかりやすく書く方法はPREP法を使い、ブログの型を作りましょう。

結論が先ではないと何を伝えたいのか分からない。

’’この記事は何が言いたいんだ?’’という疑問が生じてしまう。

読者は上から読んでいくので、いきなり結論ではない内容がくると’’この記事は何が言いたいんだ?’’という疑問が生じてしまいます。

つまり、結論から説明していくことが、ブログ記事を分かりやすく書けるコツになります。

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説 まとめ

【ブログ記事をわかりやすく書く方法】ブログの型を作るPREP法を解説 まとめ

ブログ記事をわかりやすく書く方法はブログの型を作りましょう。

ブログの型を作るにはPREP法がおすすめです。

PREP法をまずは解説します。

PREP法

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(結論を繰り返す)

つまりこの流れで、ブログ記事を結論から書いていきましょう。

ブログ記事をわかりやすく書く為に「RSTP」のマーケティング戦略を使いましょう。

RSTPマーケティング戦略

  • R:リサーチ
  • S:セグメンテーション
  • T:ターゲティング
  • P:ポジショニング

RSTP戦略を詳しく知りたい方は【ブログ設計する方法】ブログマーケティングRSTP戦略を解説しますをチェックして下さい。

前提のマーケティング戦略を加味してブログ記事をPREP法で書く理由は3つあります。

ブログ記事をPREP法で書く理由

  • 読者がわかりやすいから
  • 読者に伝わりやすいから
  • 読者のストレスを軽減できるから

結論からでないと読者はじっくりブログ記事を読んでくれません。

つまり、結論から説明していくことが、ブログ記事を分かりやすく書けるコツになります。

現場からは以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログ, 戦略

© 2022 kittsuan blog