ブログ

【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点

2020年9月10日

【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点 アイキャッチ
kittsuan
OK Google ブログ100記事書くとどのくらいの収益化ができる?
かしこまりました。調べてみます。
Google
kittsuan
100記事書いたら月10万くらい収益化いくのかな?
この記事が出てきました。読んでみてはいかがですか?
Google
kittsuan
この記事ね。「【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点」を見てみる。

悩み

  • ブログを始めるか迷っている
  • ブログ100記事書くと収益がどうなるか知りたい
  • 収益がどのくらいになるか知りたい

対象者

  • ブログを始めるか悩んでいる人
  • ブログ100記事書くと収益がどうなるか知りたい
  • 収益がどのくらいになるか知りたい

本記事「【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点」は個人の見解です。
Wordpressでブログ記事を書いている私の実体験になります。

ブログを始めると最終的な自分にとっての利益も交えて解説します。
ブログを始めるか悩んでいる人は本記事を見てから判断してください。

【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点

【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点 本文

ブログを100記事書いてわかったことは「資産になる」です。
ブログ1記事書いても「資産」にはなるのですが、書いた記事数が多いほど良しです。

1年前に書いた記事も読まれます。
これに収益がついてきたら、貯金みたいなもんです。

また書いてみて思ったのですが、100記事ほど書くと「だいたい」ブログ収益化までのやるべきことが見えてきます。

ブログ100記事がスタート地点なんて言われていますが、「本当にそうだな」と感じています。

ブログ100記事書いてわかった収益化までの流れ

  • ブログ記事数が少ないと読まれにくい
  • 収益化記事に関連する関連記事も大事
  • 収益化記事に誘導する導線が大事

一つずつ解説します。

ブログ記事数が少ないと読まれにくい

ブログ記事数が少ないと読まれにくい

ブログ記事数が少ないと読まれにくいのは確かです。
ブログが読まれにくい状態なのは、大きく3つの理由があります。

ブログ記事数が少ないと読まれにくい理由

  • Googleに登録されるまでに時間がかかる
  • Googleのガイドラインの条件に満たしていない
  • キーワード選定ができているか?

この理由以外にも突き詰めていけば、色んな問題はあります。

まずは、3つの理由を深堀します。

Googleに登録されるまでに時間がかかる

Googleに登録されるまでに時間がかかる

ブログ記事を書き終えて「更新」をして、検索結果に「記事がでてこない」なんてのはざらです。

Googleに登録(index)されるまでに3か月から6か月ほどかかります。
正確には「Googleのプラットフォーム」なのでGoogleのみぞ、知る世界にはなりますが。

文字を起こし、文章にして整える。
これが形成されて「ブログ」になりますが、3か月~6か月後の貯金として耐えましょう。

Googleのガイドラインの条件に満たしていない

Googleのガイドラインの条件に満たしていない

Googleのガイドラインの条件はいくつもあります。

  • ユーザーファーストであるか?
  • ズル(ブラックハットSEO)をしてPVを稼いでいないか?ect…

Googleのガイドラインに遵守しなければ上位表示を狙えません。

またGoogleのガイドラインに遵守するためにやらなければいけないのがSEO対策です。
つまりSEO対策がきちんとできないと検索結果からの上位表示は狙えません。

はてSEO対策って何すればいいの?という方は、「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」を見て頂いたほうが良しです。

Googleから評価されるためには、ガイドラインを参考に考えてみて下さい。

やることがいっぱいですが、「ブログで人生を変えたい」私みたいな人は頑張りましょう。

  • SEO内部対策
  • SEO外部対策
  • サイト設計ect...

もろもろやった。

「Googleに登録(index)もされているよ」という方は、次にキーワード選定です。

キーワード選定ができているか?

キーワード選定ができているか?

キーワード選定を行う為には、ツールを使います。
無料でできますので、【具体例あり】ブログ記事タイトルの決め方は5つの手順で決めるをチェックしてください。

もろもろ対策はやった「検索結果が上位にあがらない」という私も含めての話ですが、やることは2つです。

ブログが読まれにくい理由をつぶした後のやるべきこと

  • とにかく記事を書く
  • SNSからの流入を稼ぐ

とにかく記事を書く

とにかく記事を書く

これに尽きてしまいます。
理由は、「バットを振らなきゃ、ボールに当たらないから」です。

魔法はありません。
私も魔法があるか調べたりもしましたが、時間の無駄でした。
愚直にコツコツ続けると見えてくるものが「とにかく記事を書く」です。

一緒に収益をあげられるように頑張りましょう。

SNSからの流入を稼ぐ

SNSからの流入を稼ぐ

こちらも魔法はありません。
そしてSEOのみに依存していてはNGです。
SNSとセットでSNSからもブログに集客しましょう。

具体的な方法は【SEOに依存はオワコン】ブログで稼ぐ戦略はYouTubeとSNSをセットで発信しよう【理由と戦略を解説】をチェックして下さい。

SNSを頑張れば、一緒に頑張れる仲間を見つけられますしモチベが上がります。
是非、kittsuan(@きっつぁん)をフォローして下さい。
私もSNSで応援に行きます。

【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点 まとめ

【【ブログ100記事書いて分かった】収益につながるスタート地点 まとめ

ブログを100記事書いてわかったことは「資産になる」です。
ブログ1記事書いても「資産」にはなるのですが、書いた記事数が多いほど良しです。

1年前に書いた記事も読まれます。
これに収益がついてきたら、貯金みたいなもんです。

ブログ100記事書いてわかった収益化までの流れは3つです。

ブログ100記事書いてわかった収益化までの流れ

  • ブログ記事数が少ないと読まれにくい
  • 収益化記事に関連する関連記事も大事
  • 収益化記事に誘導する導線が大事

ブログが読まれにくい状態なのは理由は大きく3つあります。

ブログ記事数が少ないと読まれにくい理由

  • Googleに登録されるまでに時間がかかる
  • Googleのガイドラインの条件に満たしていない
  • キーワード選定ができているか?

この理由以外にも突き詰めていけば、色んな問題はあります。

極論は「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」を見て頂いたほうが良しです。
これにできるだけ近づけましょう。

もろもろ対策はやった「検索結果が上位にあがらない」という私も含めての話ですが、やることは2つです。

ブログが読まれにくい理由をつぶした後のやるべきこと

  • とにかく記事を書く
  • SNSからの流入を稼ぐ

魔法はありません。
共にブログを頑張ってやっていきましょう。

現場からは以上です。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログ

© 2022 kittsuan blog