ブログ 戦略

【新しいSEO対策はVSO】ブログ記事も音声検索が主流になる日が来る?VSO対策しよう

2020年6月13日

kittsuan
OK Google! 新しいSEO対策を教えて
新しいSEO対策はVSOです。
Google
kittsuan
VSOって何?
音声検索最適化です。(Voice Search Optimization)
Google
kittsuan
何か調べるときに音声入力で検索するやつ?
そうですよ。知らないんですか?
Google
kittsuan
勉強になりました。ありがとう。Google

「周辺で美味しいランチ教えて」「近くのガソリンスタンドはどこ?」などなど
運転中に音声入力で検索かけることありませんか?

この「音声検索の最適化」が今後は新しいSEOの主流になる日が来るかもしれません。

今回は「【新しいSEO対策はVSO】ブログ記事も音声検索が主流になる日が来る?VSO対策しよう」と題して記事をまとめています。

さっそく見ていきましょう。

悩み

  • VSOを知りたい
  • 新しいSEO対策としてVSOが含まれるか知りたい
  • ブログ記事も音声検索が主流になるのか知りたい
  • VSOの対策方法を知りたい

こんな悩みに対してまとめてみました。

対象者

  • ブログ初心者
  • ブロガー

対象者はこの方々です。

【新しいSEO対策はVSO】ブログ記事も音声検索が主流になる日が来る?VSO対策しよう

【新しいSEO対策はVSO】ブログ記事も音声検索が主流になる日が来る?VSO対策しよう

結論、新しいSEO対策にVSOは含まれます。
VSO(音声検索最適化)対策の具体的な方法5つを解説します。
そして音声検索最適化が主流になるであろう理由もセットで解説します。

SEO対策の「正解」は誰にもわかりませんが結果的に、ブログ記事もVSO対策としてやっておくべきだと考えています。

そして主流になるかどうかは正直わかりませんが、「VSO対策」も対策すべき内容になるのは間違いないと思います。

この見解に至った理由は3つあります。

新しいSEO対策にVSOが含まれる3つの理由

新しいSEO対策にVSOが含まれる3つの理由

新しいSEO対策にVSOが含まれる理由は3つです。

新しいSEO対策にVSOが含まれる3つの理由

  • 音声検索の市場が拡大しているから
  • IoTの普及で人の声でデバイスと繋がるから
  • 音声検索のシェア海外で拡大しているから

一つずつ深堀していきます。

拡大する音声検索の市場

拡大する音声検索の市場

音声検索の市場は数年前から「伸びる」と言われていました。
2016年にGoogleのCEO)ズンダー・ピチャイ氏は発表しています。
「Googleの音声検索は全体の20%のシェアがある」

このことから2020年までには「音声検索が50%になる」と予想されていました。
音声検索のシェアは正式にはまだ発表されいません。
ですが、2016年から比べ、音声検索のシェアが増えていることは間違いありません。

IoTの普及で人の声でデバイスと繋がる

IoTの普及で人の声でデバイスと繋がる
現時点でご察しの通り、既にIoTの普及で人の声でデバイスと繋がっています。
みなさんご存じのこんな「例」です。

スマホ

  • iPhone:「Hey,Siri」
  • Android「OK.Google」
音声で検索できるデバイス

  • 「Amazon Echo」
  • 「Google Home」

これらは、すでに音声検索が使われています。
そして人の声でデバイスと繋がっています。

日本政府が掲げている「Socitey5.0」では、「車」や「冷蔵庫」全てIoTの普及によりモノがインターネットにつながる未来が予想されています。
そして「AI」による分析や声帯認証により「声」で「人」を特定するといったところまで
想定されています。
より「人」の「音声」が「key」となってくることがわかります。

音声検索のシェアは海外で拡大している

音声検索のシェアは海外で拡大している

日本に比べ、アメリカをはじめとする海外では音声検索が主流になりつつあります。
日本であまり主流とならないのは「シャイ」だからです。

人の目を気にしない「家」などではCMでもお馴染み「Amazon Echo」や「Google Home」
は使われているかと思います。

家で使うということこそが日本人の「シャイ」という特性に合っています。

【余談】Society5.0で浮き彫りになる音声検索が主流になる未来

【余談】Society5.0で浮き彫りになる音声検索が主流になる未来

ちょっと未来の話になりますが、「Society5.0」で音声検索が主流になることが予想されます。また音声検索はいわゆる会話型の検索とも言われています。

この動画をご覧ください。
https://youtu.be/gevZ2RLW5Yk

この会話型検索はまさに「AI家電」との会話が「具体例」になります。

kittsuan
おはよう。朝ごはん何にしようかなー?
ほうれん草とリンゴでスムージーはいかがですか?
AI
kittsuan
いいね。
牛乳がもうすぐなくなるので注文しますか?
AI
kittsuan
よろしく。

このAI家電との会話例で言うと、「おすすめの朝ごはん」みたいな記事がネットに
あったとして、冷蔵庫の中にある「材料」と照らし合わせ「AI家電」が提案してくれる
形になります。

こういった会話型の検索を見通して、ブログ記事に会話型の内容を記載しよう。

VSO(音声検索最適化)対策の具体的な方法5つを解説

Alexa2

VSO(音声検索最適化)対策の具体的な方法5つを解説を解説します。

5つのVSO(音声検索最適化)対策方法

  • レスポンシブウェブデザインを採用
  • ページ表示速度の最適化
  • 会話形式のフレーズに対応
  • ローカルSEO対策
  • セキュリティ強化

一つずつ深堀していきます。

レスポンシブウェブデザインを採用

簡単に言うと、スマホ及びタブレットを前提に考えたサイト設計をすることです。

今やスマホが中心にはなります。スマホ向けWebページ若しくはレスポンシブウェブデザインであれば問題ないと考えます。

ページ表示速度の最適化

音声検索やテキスト検索で引っ張ってくるときにも同様で検索時の表示速度により上位表示される条件があります。
ユーザーの利便性を考えて表示速度は速いに越したことはありません。

会話形式のフレーズに対応

「会話形式のフレーズに対応」に関してはVSOならではの対策になります。
音声検索(会話型検索)において必要な「話し言葉」が重要です。
具体的な例でいうとこんな感じです。

会話形式のフレーズを想定して記事に仕込んでおきます。

パターン①

kittsuan
OK Google! ブログを始める方法を教えて

かしこまりました。
Google

パターン②

kittsuan
OK Google! ブログの始め方の動画を見せて

かしこまりました。
Google

パターン③

kittsuan
OK Google! ブログを始めたいけど、どう始めたらいい?

かしこまりました。検索します。
Google

ざっくりこんな感じです。

音声検索時の会話形式のフレーズのポイント

  • ~を教えて
  • ~を見せて
  • ~を(どう)始めたらいい?

音声検索をする時の会話を想定します。
想定した会話内容をブログ記事に仕込んでおきましょう。

ローカルSEOの対策

「会話形式のフレーズに対応」と同様にローカルSEO対策もVSOならではの対策になります。
「地名」や「特定のエリア」といったキーワード対策が必要になります。
具体的な例でいうとこんな感じです。

kittsuan
OK Google! 博多駅周辺の美味しいもつ鍋屋さんを教えて
かしこまりました。「前田屋」です。
Google
kittsuan
OK Google! 山梨市駅の周辺ビジネスホテルを教えて
かしこまりました。「ルートインコート山梨」です。
Google

セキュリティ強化

検索結果の上位表示されるためには、「信頼されているサイト」でなくてはなりません。
「https」で保護されているサイトになっているか等のセキュリティ面でも強化が必要になります。

まとめ

【新しいSEO対策はVSO】ブログ記事も音声検索が主流になる日が来る?VSO対策しよう まとめ

検索方法が「テキスト」から「音声」へと変わるだけでSEO対策方法も少し変わります。
すべて「音声」の検索方法に変わるわけではないの、従来通りのSEO対策に「+α」というところでしょう。

今までのSEO対策と比べてVSO対策で必要なのは2つです。

従来のSEOに比べてVSO対策に必要な2つの対策

  • 会話形式のフレーズに対応
  • ローカルSEO対策

これ以外の3つの対策は従来通り必要です。

従来のSEO対策に必要な3つの対策

  • レスポンシブウェブデザインを採用
  • ページ表示速度の最適化
  • セキュリティ強化

SEO対策がもちろん上記だけではありませんが、これからの時代の検索方法を考えると
説明した理由もあながち間違いではないと思います。
おさらいです。

新しいSEO対策にVSOが含まれる理由は3つです。

新しいSEO対策にVSOが含まれる3つの理由

  • 音声検索の市場が拡大しているから
  • IoTの普及で人の声でデバイスと繋がるから
  • 音声検索のシェア海外で拡大しているから

あなたのブログも今後の音声検索を想定してVSO対策していきましょう。

私は過去記事の中に会話形式のフレーズをいれるリライトをしていきます。
くっそだるいですが、頑張っていきます。

現場から以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログ, 戦略

© 2022 kittsuan blog