副業

【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須クラウドソーシングサービスを教えます

2020年7月14日

【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須クラウドソーシングサービスを教えます
kittsuan
OK Google 副業を始めたいんだけど、何かおすすめある?
副業を始めたい方におすすめのサービスがありますよ。
Google
kittsuan
どんなサービスなの?教えてほしい。
副業している方々、134万人がクラウドソーシングを行っています。
Google
kittsuan
クラウドソーシングってそんな多くの人がやってるんだ。フリーランスの人とか多そう。
フリーランスは多いです。134万人にはフリーランスの人も含まれています。
Google
kittsuan
クラウドソーシングっていくつも種類あるんでしょ?どれがいいかわからないよ。
【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須クラウドソーシングサービスを教えます という記事がありますよ。参考にして下さい。
Google
kittsuan
ありがとう。見てみるね。

悩み

  • 副業を行いたい
  • 副業を探している
  • 副業でクラウドソーシングを探している
  • おすすめのクラウドソーシングを探している

対象者

  • サラリーマン
  • OL
  • 会社員
  • 社会人
  • 副業を行いたい人
  • 副業を探している人

簡単に自己紹介します。

kittsuanの自己紹介

  • 副業ブロガー
  • ブログ開設日:2019年6月
  • ブログ1年目:¥74,424
  • ブログ2年目:¥87,145
  • ブログ3年目:¥91,471
  • ブログ歴:4年目
  • ライティング歴:3年
  • 実績:22件(115,000文字)
  • 受注金額:¥100,018-
  • トータル:¥353,058-

【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須なクラウドソーシングサービスを教えます

【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須クラウドソーシングサービスを教えます 本文

副業で登録必須なクラウドソーシングサービスは6つです。

こんな感じです。

そもそも「クラウドソーシングって何?」と思っている方向けに解説します。

クラウドソーシングって何?

簡単に言うと、「不特定の人に業務委託をする」という意味です。
またインターネットで完結することが多いのも特徴です。


クラウドソーシングのプラットフォームを利用することで「仕事を発注する人」と「仕事を受注する人」をマッチングさせることが可能です。

クラウドソーシングのメリットも合わせて参考にして下さい。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングのメリット
クラウドソーシングのメリットは5つです。

クラウドソーシングのメリット

  • 多くの中から仕事を選択できる
  • 好きな時間に働ける
  • 営業しなくても仕事を選べる
  • ネットで完結できる
  • 自分の強みを活かせる

多くの中から仕事を選択できる


仕事は多岐にわたります。

データ入力~記事のライティング~プログラミング~Web制作など。
これら以外にもアンケート~動画編集~イラスト作成~など。

本当に色々あるので、あなたの好きな趣味が仕事となることも多数。
登録自体は無料なので、登録するのはありだと思います。

好きな時間に働ける


発注者から仕事を受注するので、発注者の納期はあります。
ただ、納期によっては好きな時間に働けます。
仕事内容によっては場所を選ばずに仕事が可能です。

営業しなくても仕事を選べる


クラウドソーシングの強みである、「仕事を発注する人」と「仕事を受注する人」の需要と供給で成り立つマッチングプラットフォームなので仕事は多数あります。

営業をしなくても仕事を選べます。
つまり「したくない仕事」はしなくて良いのです。

ネットで完結できる


ネットで完結できるので、場所を選ばず仕事ができる。
子育てで忙しい「お母さん」も子供を寝かしつけた後で、仕事も可能。

お金が欲しい、小遣い稼ぎをしたいサラリーマンの方は土日の空いた時間に稼ぐことも可能です。

自分の強みを活かせる


英語が得意。イラスト作成が得意。動画編集が得意。
あなたの得意分野が仕事になる可能性があります。
仕事は多岐にわたるので、探せば得意分野でお金を稼ぐことが可能です。

案件の数や金額はクラウドソーシングサービスや発注者により異なります。

あなたにとって「よりどりみどり」で仕事を探せるので、クラウドソーシングサービスに登録しないと損です。

クラウドソーシングのマイナス面も紹介します。

クラウドソーシングのデメリット

クラウドソーシングのデメリット
クラウドソーシングのデメリットは3つです。

クラウドソーシングのデメリット

  • 発注者がどんな人かわからない
  • 相場は比較的安い
  • コミュニケーションが少ない

発注者がどんな人かわからない


発注者の情報がわからない場合が多いです。
そのため信頼できるかどうかは「やってみないとわからない」というケースがあります。

またどこまでが受注者の仕事の範囲なのか、不明確な場合もあり契約にない作業を押し付けられる場面もあります。

信頼できる発注者の仕事を獲得するには、経験してみないと分からない場合が多数です。

相場は比較的安い


スキルがない仕事になればなるほど、相場は安いです。
具体的にはライティングやデータ入力です。

ある程度、経験値があれば単価交渉が可能な場合もあります。

コミュニケーションが少ない


ネットで完結するので、メールやチャットでやりとりする場面が多数。
依頼される内容でわからないことがあれば有耶無耶になる場面も多数です。

クラウドソーシングをより良く活用する方法

メリットとデメリットを紹介しました。
デメリットをデメリットと感じないように、クラウドソーシングを活用できれば「発注者」も「受注者」も「Win-Win」です。

ずばり、クラウドソーシングをうまく活用するために、Webで打ち合わせを発注者と行いましょう。

ネットで完結できる利点を活かし、打ち合わせもWebで行いましょう。
お互いが気持ちよく仕事ができるように行うべき内容です。

Web打ち合わせをする理由

クラウドソーシングを活用する上で、Web打ち合わせをする理由は簡単です。
「仕事の範囲を明確にするべき」だからです。

実際に過去に経験した内容を踏まえると、こんな事例がありました。


「とあるドラマの第××話の感想記事を書いてほしい」という案件があり、やりました。
そのドラマの××話の感想記事を書き、発注者に納品すると「××話までの流れも1,000字~1,500字でまとめて納品して」と言われました。

こんなやりとりが過去にあり、「仕事の範囲を明確にする」ことをおすすめします。

まぁコミュニケーションがとれていれば、こんなことにはならないでしょうから留意点の一つとして参考にして下さい。

まとめ

【約134万人がやってるクラウドソーシング】副業で登録必須クラウドソーシングサービスを教えます

副業で登録必須なクラウドソーシングサービスは6つです。

クラウドソーシングのメリットは5つです。

クラウドソーシングのメリット

  • 多くの中から仕事を選択できる
  • 好きな時間に働ける
  • 営業しなくても仕事を選べる
  • ネットで完結できる
  • 自分の強みを活かせる

クラウドソーシングのデメリットは3つです。

クラウドソーシングのデメリット

  • 発注者がどんな人かわからない
  • 相場は比較的安い
  • コミュニケーションが少ない

クラウドソーシングで副業して「会社にばれるか心配だよ」という方は安心してください。
確定申告する際に「特別徴収」ではなく「普通徴収」で自分で税金を納めれば問題なしです。

サラリーマンをやりながらクラウドソーシングで小遣い稼ぎしている現場からは以上です。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-副業

© 2022 kittsuan blog