IT業界 LIFE

【IT業界への転職はあり】IT業界勤務の私が思うメリット・デメリット

2020年6月20日

【IT業界への転職はあり】IT業界勤務の私が思うメリット・デメリット アイキャッチ
kittsuan
今後伸びる業界って何かな?
IT業界やプログラミングとか個人のスキルが重要な業界じゃない?
Google
kittsuan
難しいよね。2025年問題とかあるからIT業界は確かに人材を欲してるね
IT業界への転職も多いけど、大手はリストラしてるしな。
Google
kittsuan
ぶっちゃけAI(人工知能)とかDX分野の頭一つ抜けている企業が生き残るよね
あとは、あれだなamazonとか楽天みたくECサイト持ってるとこ強いよね
Google
kittsuan
確かにね。IT業界って一括りは良くないけど確実にIT業界伸びてるしね

悩み

  • IT業界へ転職を考えている
  • IT業界へ就職を考えている
  • IT業界に興味を持っている

対象者

  • サラリーマン
  • 会社員
  • 大学生

IT業界に転職を考えている人は3つの転職サイト&転職エージェントを参考にして下さい。

【IT業界への転職はあり】IT業界勤務の私が思うメリット・デメリット

【IT業界への転職はあり】IT業界勤務の私が思うメリット・デメリット

2025年問題もありIT人材が減少傾向にあるので、IT業界への就職や転職はどの企業も需要はあるように感じます。
※2025年問題は別記事にてまとめています。

特にSEさんの人手が薄いのはどこの企業でも耳にする話です。

IT業界へ就職or転職のメリット

  • 業界が伸びていて給料が良い
  • 需要に満ち溢れている
  • 技術が蓄積される
  • ノウハウが蓄積される
  • スキルが蓄積される
  • 専門性が高まる
  • I型人間(技・ノ・ス)が好まれる

※I型人間は(技・ノ・ス)を深堀している人
※技=技術、ノ=ノウハウ、ス=スキル

IT業界へ就職or転職のデメリット

  • 実力主義である
  • 勉強することが多く時代の流れが早い
  • 納期に追われる

こんな感じです。
まとめるとメリット2つを解説します。

メリット①:業界が伸びていて給料が高い

システムエンジニア(SE)さんだけではないですが「IT人材」は不足する一方です。
2025年問題ではシステムをサポートする「IT人材」すら不足する一方で業界全体で人材が不足している、今よりも不足すると予想されています。

一方で業界としては伸びていて給料が高いです。

平均年齢:38.8歳

  • 平均年収:569万円
  • 月収:38万円
  • ボーナス:113万円

出典:「キャリアガーデン」

これから「5G」や「AI」は切っても切れないですので、そこにSEさんが投入されることは間違いないです。

他業界と比べ給料が高いのに越したことはないですが、あくまでも波乗りすることが大事です。一社に固執せず、転職からの転職で給料の最大化を図ることが望ましいです。

メリット②:専門性が高まる

IT業界の就職or転職により3つが蓄積されます。

3つが蓄積される

  • 技術
  • ノウハウ
  • スキル

つまり専門性が高まります。

ポイント


これの最大のメリットはIT業界に就職したのち専門性が高まる。
⇒他IT業界でも「技術」「ノウハウ」「スキル」が使いまわせる。
⇒IT業界への波乗りで給料や年収の最大化を図れることです。
⇒専門性が高まることにより独立も可能とする。

デメリット①:実力主義

この業界で切っても切れないデメリットです。

日々の勉強や技術やスキルを高めなければ会社に必要とされなくなります。
これがデメリットになるかは「あなた」の「技術」や「スキル」次第です。

ですが、転職してすぐすぐに必要とされることはないです。
社内の研修や外部の勉強会、セミナーなど、会社が手配してくれることもしばしばあります。

そういった社内制度を活用してコツコツやっていくこともありでしょう。

デメリット②:勉強することが多く時代の流れが早い

技術の革新や、新しいサービスが世の中に溢れているので「時代背景」により勉強することも多いことがデメリットに挙げられます。

その「分野」がすぐに不必要になることもしばしばありますが、新しい「分野」への対応には、少しばかり猶予はあるので順次対応する力は必要になってきます。

どうしても移り変わりが激しい「時代背景」なので、対応するしか解決策はないかなと思います。

デメリット③:納期に追われる

IT業界のどんな分野、職種に関わるかで変わってきますが、納期に追われることは多いです。ただでさえ、人材不足といわれている業界で、伸びている業界ということもあり需要に対しての供給が間に合ってないケースがあります。

この背景があるので、営業さんに無理に仕事をもらってくることをやめてもらうことが大事ではありますが。笑

にしても需要に対して供給が間に合ってないケースは多いので「ただただ、忙しい」というのは良くあるケースです。

IT業界は未経験でも不問です。今からやるべきこと

IT業界は未経験でも不問です。今からやるべきこと

IT転職エージェントに相談

転職する前に、色々と相談(カウンセリング)も可能です。

未経験から学べるエンジニアスクール【テックキャンプ】では、エンジニアを育てるスクールになっており、テックキャンプで学習し就職先もサポートしてくれる面倒見の良いスクールです。
テックキャンプの特徴

  • 企業で求められる即戦力技術が身につく
  • 教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
  • 転職成功まで長期のキャリア支援
  • 返金保証の内容に年齢制限なし(14日間以内)

ポイント

  • 未経験から99%の受講生が転職に成功
  • 2016年6月開始より転職成功者数は1,000名以上

エンジニアに特化するならまずはカウンセリングをしてみるといいかもです。

【エンジニア転職成功率99%】テックキャンプでエンジニア転職しようという記事にてテックキャンプについてまとめています。

未経験から学べるエンジニアスクール【テックキャンプ】ではエンジニアに特化していますが、一般的な転職サイトや転職エージェントも紹介します。

今回はこのへんで、参考までに情報提供です。

IT業界で働く現場からは以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-IT業界, LIFE

© 2022 kittsuan blog