ブログ

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】

2021年1月20日

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】
kittsuan
OK Google ブログを書く時に何を書いたら良いかわからない。文章の書き方を教えて
かしこまりました。「ブログ初心者の文章の書き方」ですね。
Google
kittsuan
初心者だし、細かいことわからない。とにかく読まれるブログにしたい。
調べたら、この記事がいいですよ。
Google
kittsuan
この記事ね。「ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】」を見てみる。

悩み

  • 文章を書き方のコツが知りたい
  • 読みやすいブログを書く方法が知りたい

対象者

  • 初心者ブロガー
  • ブログがあまり読まれない人

本記事に入る前に自己紹介です。

kittsuanの自己紹介

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】 本文
文章の書き方のコツの結論は、書きたいことを書くなです。
ブログ初心者に見受けられる、よくある間違いは書きたいことを書いていることです。

文章は誰のために書いているのか?
答えは『悩みを持っている読者』の為です。

つまり文章は読者ファーストでなくてはいけません。

さて読者ファーストの文章を書くためのコツを大きく3つの観点から解説します。

文章を書くためのコツ

  • ブログを書く前
  • ブログを書く時
  • ブログを書いた後

一つずつ解説します。

文章を書くためのコツ①:ブログを書く前

ブログを書く前のポイントは5つです。

ブログを書く前のポイント

  • 想定読者を明確にする
  • 読者が求めていることを明確にする
  • ブログ構成案を準備する
  • ブログの型に沿って書く
  • 主張▶理由▶具体例▶主張で構成を練る

ポイント①:想定読者を明確にする

想定読者を明確にするということは『誰に向けてブログを書く』のかを決めることです。

誰に向けてブログを書くのかを明確にしなければ読者に読まれません。
どのような悩みを持っている読者に向けてブログを書くのか明確にしましょう。

つまり対象者を明確にすることがポイントです。
当ブログでは『対象者』というのを結論までの流れに設置しています。
是非、真似して下さい。

ポイント②:読者が求めていることを明確にする

どんな悩みを持っている人に向けてブログを書くのか、明確にしましょう。

そして、その悩みに向けて想定できる解決策を提示することがポイントです。
自分目線でブログを書くのではなく、あくまでも読者ファーストです。

ポイント③:ブログ構成案を準備する

読者の悩みに対して、どのように解決していくのか構成案を準備します。

ここが一番大事です。

なぜブログ構成案を準備することが一番大事なのか?

ブログ構成案を準備する理由

  • 読者の離脱率を下げられるから
  • 読者が求めていることを明確にできるから
  • 読者に問題解決を促せるから

土台を作ることで、スムーズに読者の悩みを解決できます。
ブログの構成案ができればあとはそれを細分化します。

ポイント④:ブログの型に沿って書く

ブログの型がない人はブログの型を作りましょう。
そしてブログの型に沿って書く準備をします。

当ブログの例は見てわかる通り、こんな感じです。

当ブログの型

  • 会話文からスタート
  • 悩みを明確にする
  • 対象者を明確にする
  • 結論から書く
  • 主張▶理由▶具体例▶まとめ

参考にして見て下さい。

ポイント⑤:主張▶理由▶具体例▶主張で構成を練る

結論から主張しなければ、読者は離脱してしまいます。
まさに、主張▶理由▶具体例▶主張でブログ構成案を作りましょう。

最後に主張を持ってくる理由は、スクロールして飛ばして読む人もいるからです。
そのような方向けに『まとめ』に主張を持ってきます。

文章を書くためのコツ②:ブログを書く時

ブログを書く時のポイントは5つです。

ブログを書く時のポイント

  • 何を解決する記事なのか明確にする
  • 誰に向けての記事なのか明確にする
  • 漢字、ひらがな、カタカナをバランスよくする
  • キーワードを選定する
  • キーワードを含むタイトルにする

一つずつ深堀します。

何を解決する記事なのか明確にする

どんな読者も悩みを持って解決策を見つけるために検索しています。
本記事でしたら、ブログの書き方、深堀すると文章の書き方を求めています。

読者が訪問した時に必要としている情報を書ければ読者は逃げません。
何を解決する記事なのか明確にすることを心がけてください。

誰に向けての記事なのか明確にする

どんな悩みを抱えている人をターゲットにするのかを明確にしましょう。
読者には明確に悩みを持っている人とそうでない人もいます。

できるだけ訪問した読者と記事内容がマッチすれば読者は逃げません。
読者ファーストを心がけることでGoogleから評価されます。

その為にも、誰に向けての内容なのかを明確にする必要があるのです。

漢字、ひらがな、カタカナをバランスよくする

漢字やひらがなが連続すると読みづらいです。
バランスよく文章を書くことで読みやすい文章になります。

読みづらい記事は離脱してしまう可能性が高くなります。
バランスを考えて文章を書くことがおすすめです。

キーワードを選定する

読者がどんなワードで検索するのかを想定します。
想定後はキーワードを調査し選定します。

そのキーワードの検索ボリュームまで検索できると良きです。
キーワードの設定方法は別記事でもまとめていますので参考にして下さい。

キーワードを含むタイトルにする

キーワードを含むタイトルにすることは必要不可欠です。
なぜなら、記事の題名をみて読者はクリックします。

悩みを抱えた読者が記事を見たいと思うのは、キーワードを見てクリックしたくなるからです。キーワードすらタイトルに含まれていないとクリックはされません。

読者を惹きつけるキーワードをタイトルに含むことで読まれる可能性が高まります。
ブログを続けることで必要な事項になりますので、覚えておいてください。

文章を書くためのコツ③:ブログを書いた後

ブログを書いた後のポイントは5つです。

ブログを書いた後のポイント

  • スマホで読み返す
  • 難しい表現があるか見返す
  • 漢字、ひらがなのバランスを見る
  • 簡潔に書いているか確認する
  • 視覚的リズムを見る

一つずつ解説します。

スマホで読み返す

私たちの生活の基盤を考えてもスマホは必要不可欠なツールです。
スマホで読み返し、読みづらいかどうかを確認することが大切です。

スマホユーザーが圧倒的に多い世の中ですので、きちんと対応しましょう。

難しい表現があるか見返す

言い方は悪いですが、サルでもわかる文章を書くことを心がけましょう。
なぜなら、難しい漢字やことわざを並べても読まれないからです。

誰でもわかるような優しい言葉で文章を書くことで読まれやすくなります。
読まれなければ意味がないので、丁寧な表現にすることを心がけましょう。

漢字、ひらがなのバランスを見る

漢字やひらがなの連続だと読みづらい文章になってしまいます。
バランスよく読まれる文章の構成を考えましょう。

連続すると読みづらいので、漢字やひらがなをバランスよく組み立てましょう。

簡潔に書いているか確認する

長々と文章を書くと、非常に読みづらいです。
簡潔に書いて、テンポの良い文章を書きましょう。

文章の構成やパーツを組み合わせて簡潔にわかりやすく書きことがおすすめです。

視覚的リズムを見る

「読者は文章を’’眼’’で見ている」という事実です。

まず読者がネットのブログ記事を見た瞬間に思うことは2つです。

読者がブログ記事を見た瞬間に判断すること

  • 「なんか読みやすそう」
  • 「なんか読みづらそう」

視覚的で、直感的に判断をしています。

視覚的リズムを良くする3つのポイントを押えておきましょう。

視覚的リズムを良くする3つのポイント

  • ①句読点の打ち方
  • ②改行のタイミング
  • ③漢字とひらがなのバランス

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】まとめ

ブログ初心者が文章を書く時のよくある間違い【文章の書き方のコツを解説】まとめ

文章は誰のために書いているのか?
答えは『悩みを持っている読者』の為です。

つまり文章は読者ファーストでなくてはいけません。

さて読者ファーストの文章を書くためのコツを大きく3つの観点から解説します。

文章を書くためのコツ

  • ブログを書く前
  • ブログを書く時
  • ブログを書いた後

一つずつ解説します。

ブログを書く前のポイントは5つです。

ブログを書く前のポイント

  • 想定読者を明確にする
  • 読者が求めていることを明確にする
  • ブログ構成案を準備する
  • ブログの型に沿って書く
  • 主張▶理由▶具体例▶主張で構成を練る

ブログを書く時のポイントは5つです。

ブログを書く時のポイント

  • 何を解決する記事なのか明確にする
  • 誰に向けての記事なのか明確にする
  • 漢字、ひらがな、カタカナをバランスよくする
  • キーワードを選定する
  • キーワードを含むタイトルにする

ブログを書いた後のポイントは5つです。

ブログを書いた後のポイント

  • スマホで読み返す
  • 難しい表現があるか見返す
  • 漢字、ひらがなのバランスを見る
  • 簡潔に書いているか確認する
  • 視覚的リズムを見る

文章の書き方を学びたい方は以下2冊の本がおすすめです。

現場から以上でーす。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログ

© 2022 kittsuan blog