ブログ

【具体例あり】ブログ記事タイトルの決め方は5つの手順で決める

2020年6月9日

kittsuan
ブログ書いたけど全然読まれないな。。。何か読まれる方法ないかなー。
ブログを見たが、記事タイトルの決め方がおかしくないか?
アフェリエイト大臣
kittsuan
ブログ記事タイトルなんて関係あんの?
超絶大事だぞ!このバカもん。ブログ記事は読者の入口だぞ。
アフェリエイト大臣
kittsuan
そうか。お店の入口が汚かったら入りたくないもんな。
ブログ記事タイトルの決め方を具体的に教えてやるわい。
アフェリエイト大臣
kittsuan
大臣、有難うございます。

「ブログ書いたけど読まれない。」ブロガーあるあるですよね。
少なからず、ブログが読まれる為には総合的に工夫が必要です。
今回は、「読者の入口の記事タイトルの決め方」についてまとめています。

早いものでブログ歴1年になります。
「ブログ記事タイトルの決め方5つの手順」を具体的に実践している内容を踏まえてまとめてみました。

さっそく見ていきましょう。

悩み

  • ブログ記事タイトルの決め方がわからない
  • ブログ記事タイトルはどのように決めるの?
  • 読まれるブログ記事タイトルの決め方を知りたい
  • 記事は書いたけど全然読まれない

対象者

  • ブログ初心者
  • ブロガー

ブロガーの教科書的「本」

ちょっと宣伝です。SEO集客でわからないことがあれば、こちらの記事もどうぞ。
【控えめに言って神】ブロガーの教科書「沈黙のWEBライティング」を読んだ感想

【具体例あり】ブログ記事タイトルの決め方は5つの手順で決める

【具体例あり】ブログ記事タイトルの決め方は5つの手順で決める

5つの手順でブログ記事タイトルを決めます。

【5つの手順】ブログ記事タイトルの決め方

  • キーワードを調べる
  • キーワードを記事タイトルに入れる
  • キーワードはできるだけ左詰め
  • テーマは絞る
  • 複合キーワードで勝負

ざっくりこんな感じです。

具体的にブログ記事タイトルをどのように決めるか見ていきましょう。

STEP①:キーワードを調べる

STEP①:キーワードを調べる

キーワードを調べる手順は「関連キーワード取得ツール」で取得した検索結果を「Google キーワードプランナー」にコピペし月間の検索ボリュームを確認します。

使用するサイト

  • 関連キーワード取得ツール
  • Googleキーワードプランナー

具体的に解説します。

まずは「関連キーワード取得ツール」キーワードを調べていきます。

「kittsuan blog」に「英語力に挫折した大学時代の話~」というタイトルに決めた記事があります。

この記事を例に出してみます。

狙ったのは「英語 大学時代」というキーワードです。

関連キーワード取得ツールでキーワードを狙う方法

「関連キーワード取得ツール」にて「英語 大学時代」を調べます。

関連キーワード取得ツールでキーワードを狙う方法②

調べると検索結果が表示されるので、どんなサジェストがでるのかを確認します。

「全キーワードリスト(重複除去)」のキーワードを全コピペします。

続いて「Google キーワードプランナー」に移動します。

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法③

続いて「関連キーワード取得ツール」でコピペした検索結果を貼り付けます。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法④

その後、「過去の指標」をクリックします。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法⑤

それぞれ複合キーワードでの月間の検索ボリュームを見ることができます。
月間でどのくらい検索されているかを確認しながらキーワード選定をしていきます。

kittsuan
キーワードを調べるSTEP①はこんな感じで調べるんだ。
記事を読んでもらうことが大事だからな。
アフェリエイト大臣
kittsuan
検索ボリュームはどのくらいを狙うべきなの?
初心者はまずは「100~1000」を狙うのが良いぞ。
アフェリエイト大臣
kittsuan
そうなんだ。検索ボリューム多すぎても読まれる可能性低いしなー。「100~1000」の検索ボリュームでも読まれる気しないなー。
一歩ずつ進めばいい。最初からできるならみんなやってるぞ。
アフェリエイト大臣
kittsuan
はい。頑張ります。

STEP②:キーワードを記事タイトルに入れる

STEP②:キーワードを記事タイトルに入れる

キーワード選定後、キーワードをブログ記事タイトルに入れていきます。
SEO対策としてキーワードをブログ記事タイトルに入れないと「上位表示されにくい」と言われています。

キーワードをブログ記事タイトルに入れるだけではだめです。

STEP③:キーワードをできるだけ左詰め

STEP③:キーワードをできるだけ左詰め

この手順が重要になってきます。

競合が多いキーワードであればあるほど、検索結果の表示時にパッと見てわかるようなブログ記事タイトルのキーワードにする必要があります。

そして左詰めです。

必ず「左詰めにしなければならない」というわけではありません。
SEO対策的に良いということです。

まずはこの型を実践してみることをオススメします。

STEP④:テーマを絞る

テーマを絞る
ブログ記事タイトルが決まりましたら続いてはテーマ内容になります。
キーワード内容に関して1記事1テーマとして絞ってください。

キーワード選定からキーワードをブログ記事タイトルに左詰めでいれられたらあとは内容です。
そのキーワード内容に関して「濃い」そして「読者の心にささる」記事を書いてください。

その為に、「テーマを絞る」ということが活かされます。

STEP⑤:複合キーワードで勝負

複合キーワードで勝負
初心者には特に伝えたい内容になります。
複合キーワードで勝負というのは、競合を少なくする為です。

キーワードによって異なりますが、ご紹介した「英語 大学時代」は検索ボリュームがそもそも少ないですが、別のキーワードだと「2語」のキーワードでも「1000~10000」の検索結果もあります。

競合が多い場合は「3語」のキーワードで勝負です。

初心者ほど、「3語」のキーワードで勝負しましょう。

複合キーワードで勝負とはこんな感じです。

ちなみに私は上位表示15位が最高です。
私も負けじと頑張りますね。

まとめ

【具体例あり】ブログ記事タイトルの決め方は5つの手順で決める まとめ

5つの手順で着々とステップアップしましょう。
すぐすぐに結果がでないのが、ブログの本質です。
やっていけば「必ず道は拓けます。」

ブログ記事タイトルの決め方のおさらいです。

【5つの手順】ブログ記事タイトルの決め方

  • キーワードを調べる
  • キーワードを記事タイトルに入れる
  • キーワードはできるだけ左詰め
  • テーマは絞る
  • 複合キーワードで勝負

私自身もブログ歴1年で初心者みたいな人間ですが、一緒にステップアップしていきたいです。
ブログ仲間を作りみんなで活性化できれば、この上ない成功への近道です。
私もレベルアップします。一緒に頑張りましょう。

現場からは以上です。

  • この記事を書いた人

kittsuan(きっつぁん)

会社にバレずに副業を継続中▶ブラック企業勤務▶副業ブロガー▶ブロガー4年目▶平日3時間作業▶IT営業職▶座右の銘『小さく始めて大きく育てる』▶会社員をしながらサステナブル副業術を発信しています

-ブログ

© 2022 kittsuan blog